話をした。
zとの話は、食べ物にいく。
家族によって、食べ物、飲み物に差がある、という話題が、おもしろかった。

シャワーに入った。

4時頃が、私にとっての朝。
その前に、今のような時間が、ある。
『一握の砂』について書いた。

調子が落ちると、その間の記憶がなくなる。
3日間も4日間も、日時の区分けがつかなくなる。
自分がやったことは覚えているのに、それが10日前のことなのか昨日のことなのか分からないのだ。

弱ってくると、ごはんのあとの歯磨きがつらくなる。
歯磨き程度で、オーバーな、と思われそうだが、くるまいすという条件を考えてもらえればよい。
歯磨きはしたいが、適当にしかできないで、いると、口の中に問題が起こり出す。
困りものだ。

↑このページのトップヘ