本屋のとなりは写真館

朝日新聞連載小説『国宝』『ディス・イズ・ザ・ディ』の毎回ごとの感想と、読んだ本の感想を更新しています。

2016年10月

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第48回2016/10/20 ドラマのあるシーンのような。 好きになった二人が近づいていくシーン。 男性が手料理でもてなして、オシャレなシーン。 引きこもりの過去があり、今でも対人関係苦手の光也。自殺した母のことが常に頭か…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第47回2016/10/19 女性の感じ方だとつくづく思う。女の子の間でなければ分からないしぐさだろうと思う。半透明の紫パールのボトルは、幼い頃ママが気まぐれに買ってくれたマニキュアの色によく似ていた。 ポエムのような散文…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第46回2016/10/18 恋愛の後に結婚し、離婚せずに子どもを育てるというモデルが、私にはあった。両親がまさにモデルだった。モデルがあると、画一的で平凡になるが、敷かれたレールの上を走る安定感があった。 親の離婚を見て…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第45回2016/10/17 理有がママをそのままにした時のことは、杏の眼からしか書かれていない。 大学生とはいえ、若い女性が、母を苦しみから救うためには死しかないと即座に考えたのであろうか。そこはまだ描かれていない。 母…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第45回2016/10/18 理有が広岡さんのことを、特別な人と感じているらしいことは以前の回の髪をカットしてもらう場面から感じられた。 会話と様子から、その二人の関係を感じさせるところは、この作者の力量だ。こういう表現が…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第44回2016/10/16 理有は、冷静さと合理性重視だけで生きているのではない。私には男性に対して言いようのない懐疑心が根付いていた。 これも、理有の不安の一つだろう。 父と母の離婚も理有を不安にしていた。私だけが、父…
>>続きを読む

 ママが血だらけの部屋で倒れていたのをそのままにした。この事は、杏と理有しか知らない。 血をあびていないぬいぐるみは四体だけだった。私は羊が血を浴びていないことに強い安堵を感じる。「死んだらくれるってママが言った」「杏、止めな!」「これだけはどうしても欲…
>>続きを読む

 ママの自殺に眼を奪われて、その前に書かれていた晴臣の入院のことがどうでもよくなっていた。 ママが死んで半年経ったころに、祖父母の家を出て、姉妹は姉妹だけでマンションで暮らし始めた。その時は、杏は中学三年生で、晴臣は同じ系列の高校一年生だった。晴臣は、付…
>>続きを読む

 晴臣は、生死の境をさまよう状態になったがそこから回復した。 ※原因はまだ明かされていない。 酔って帰宅したママの部屋から不審な物音がした。理有と杏が、ママの部屋をのぞくと、そこは血だらけでママが倒れていた。杏は、救急車を呼ぼうと言った。が、理有は、「間…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第42回2016/10/14 杏は、ママの死についてどうとらえているか。自殺したママ。自殺を許さない晴臣(はるおみ)。自殺を隠蔽(いんぺい)した祖父母。自殺を幇助(ほうじょ)した姉。自殺なんてなかったかのように振る舞う自分…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第43回2016/10/15 杏が、理有をどうとらえているかは難解だ。(略)理有ちゃんの腕は、私を安心させ、ぼそぼそに乾いたスポンジに水が染み込んでいくように満ち足りていくのを感じた。(6回)理有ちゃんが救急車を呼ぶなと言っ…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第42回2016/10/14  33回の文章からママの自殺を、理有が中学生で杏が小学生のころの事と読んでいたが、そうではなかった。ママの死後半年が経った頃、理有ちゃんの強い希望で私たちは理有ちゃんの大学と同じ路線上のマンショ…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第41回2016/10/13 おじいちゃんとおばあちゃんは、周到に手を回し、プロにも依頼してもろもろのことを漏れのないように繕ったはずだ。だが、それでも理有は冷静な観察で、祖父母のしたであろうことを察している。 理有の考え…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第40回2016/10/12 理有が考えた通りに事が進んだ。それに加えて、理有の演技が恐ろしいほど効果を上げた。 自殺であれ、実の子のしたことであれ、二人が成人ならこの行為は罪に問われると思う。法律上の罪は問われなくとも、…
>>続きを読む

朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第39回2016/10/10 理有の言動は演技としてしか受け取れない。 もし、演技だとしたら‥‥・祖父母がママの自殺を隠そうとしていることを、見抜いた。・祖父母は理有と杏がママの部屋に入っていないと思っていることを、察した…
>>続きを読む