NHK FM ウィークエンドサンシャイン 2015/5/30放送
 「ジャリミリ」 ジェフリ・グルムル・ユヌピング

 歌詞は、オーストラリアの先住民族アボリジニの言葉なのだそうで、全く分からない。一部が英語の曲も紹介されていたが、歌詞の意味は分からなくてもよいと感じた。
 聴いていて、落ち着く。でも、穏やかで眠くなるというのとは違う。楽しそうであり哀しそうでもある。淡々としているが、力強い。緩やかに水が流れ、微かに風が吹く。そんな中にいる気持ちにさせられた。
 ナビゲーターのピーター・バラカンが、「歌がすごくいい。」と簡潔にコメントしていたが、正にその通り。
 毎回のことながらピーター・バラカンと、この番組のリスナーは、よくこういう曲を見つけ出すものだ。