朝日新聞連載小説『春に散る』沢木耕太郎第294回2016/1/28

 名前によって、この家の特徴が明らかになるだろう。そして、それは四人のこれからの暮らし方を方向付けるものになると思う。
 気になり始めた。広岡は、自分の状況と意志を、いつみんなに伝えるのか、それとも……