朝日新聞連載小説『吾輩は猫である』夏目漱石第47回2016/6/15

 寒月の以前の話は事実以外が多いものと思っていたが、そうでもないらしい。それにしても、金田夫人は何をどう勘違いしているのであろうか。
 それとも、勘違いは寒月の方なのか。それとも、話を聞いただけの迷亭と苦紗弥の方なのか。