朝日新聞連載小説『春に散る』沢木耕太郎第496回2016/8/22

 挿絵が、なんともいい!

 チャンプにとっては、試合の結果はどうでもいい。
 チャンプが期待しているのは、翔吾と佳菜子と広岡たち四人みんなが無事で帰ってくることだ。そして、六人揃っての生活が昨日と変わらずに続くことだ。


 いつもなら、試合の結果がどうなるか、いろいろと予想するところだ。でも、どんな結果でもいい。チャンプの家のみんなが無事に戻れさえしたら。