杏は、16歳高校生。一人で暮している。同じ高校の晴臣が恋人。晴臣の母は、有名女優らしい。晴臣もマンションで一人暮らしをしているらしい。
 ある夜、杏は晴臣の浮気の現場を知り、彼を携帯で殴り、警察に通報され補導された。晴臣の母のマネジャーの計らいで警察から返された杏を待っていたのは、半年間留学をしていた理有だった。杏は理有が帰国したことを喜んだ。