朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第18回2016/9/19

 パパは、フランスにいるようだ。パパは、日本人なのか?
 ママの名はユリカ、すでに死んでいた。
 パパとは、連絡は取り合っていてもしばらく前から会うことはなかったようだ。
 理有は、フランスでの暮らしが長かったようだ。現在の彼女の感覚は留学の間に身についたものだけではなく、子どものときのフランスでの経験が基になっていると感じる。

 母であるユリカとの関係は、理有と杏の間に違いがあることが示されている。


 理有がそこへ行くのをためらう場所といえば、あの喫茶店しか思いつかないが、どうなのか?