朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第56回2016/10/28

 杏がおもしろい。
 今までも、杏は行動の奔放さと異質の内面を見せることがあった。今回出てきた樋口くんに対しての悪感情からも、彼女の内面が感じられる。
 本人は、高校生でもビールは飲むし、晴臣との行動では一切の規制がない。でも、それは行動だけ外側だけなのだ。そして、晴臣は、杏にとってはチャラ男ではないということだ。

 理有自身は明かしていないが、杏は姉の内面をも観察している。

(略)多分何もかもが面倒になってしまったんだろう。ママの死から数カ月間、理有ちゃんは日課だった白湯さえも飲まなかった。

 ママの死後の理有の内面がはじめて描かれている。