朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第57回2016/10/29
 
 心配しているような。おもしろがっているような。やっぱり心配しているんだろう。実生活では、杏は理有に全く及ばない。
 だが、恋愛関係のことになると、杏の方が鋭く物事を見抜くように思う。
 杏が広岡さんに会えば、その観察を信じられる気がする。

「(略)付き合ってプラスかマイナスかくらいちょっと話せば分かるっしょ」

 杏は口だけでなく、こういうことができそうだ。

 晴臣は、今回はまだ浮気はしていないようだ。もし、杏と晴臣が美容室へ行けば、広岡さんと晴臣の間で、何か起こるかもしれない。