60回に、作者によるあらすじが載った。引用する。

 《作家だった母の死に関わったという秘密を抱える杏(あん)と理有(りう)の姉妹。杏は、真面目な姉の理有が美容師と不倫していると疑い始める。仲直りした交際相手の晴臣(はるおみ)と二人で、姉の通う美容室を訪れることにした。》

 
母の自殺の時の姉妹の行為は、「秘密」と表現されている。
 杏と晴臣が美容室に行ったことが取り上げられている。このことから、ストーリーが大きく発展するのか?