朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第78回2016/11/20

 もうこのマンションには帰って来ないというほどの覚悟をしているのではなさそうだ。だが、しばらくの間は戻って来ないつもりなのだろう。杏が理有との生活を、初めて拒否している。
 理有に何かがあったのは確かなようだが、理有の生活は変わっていない。

きっと節電を心がける理有ちゃんが冷蔵庫の設定温度を上げたのだろう。

 それにしても、この姉妹の日常の行動は真逆だ。現実のこの年頃の人にもこんな両極端のタイプがあるのだろうか?杏の類型は現実にもいると思うが、理有のように細部までもれのない行動をする人は聞いたことがない。


 杏は何を見つけるのだろう?次回が楽しみ。