朝日新聞連載小説『クラウドガール』金原ひとみ第108・109回2016/12/21・22 追加

 なるほどと思った。

病気をして人格が変わる人がいるというのも、考えてみれば当然の話だ。体が変わるということは、その人の全てが変わるということに等しい。(108回)
 
 その通りだ。これは、病気だけでなく、体の変化全てに当てはまる。病気を克服するためには、心をしっかりともつことが大切という人がいるが、心と体を切り離してとらえていると、この考え方は危ないと思う。心は、体を支配するし、同時に体の影響を常に受けている。切り離して、考えること自体が間違いだと思う。
 杏がこう思っている設定になっているが、それは不自然だ。考えの中身も言い回しも、登場人物杏のものとしては、受け入れがたい。


「(略)杏が広岡さんの奥さんに慰謝料請求されたら私に払ってくれとか言うわけ?」(109回)

 不倫を世間から倫理的に追及されることは、昔ほどは過酷ではない。不倫が、相手の配偶者や子どもを傷つけることを、自分の責任とは感じない当事者がいるかもしれない。現代では、不倫に伴う一番のリスクは、慰謝料云々になっているのか。なるほどなあ。
 これは、理有の言葉だが、ここは不自然ではない。