新聞連載小説『ひこばえ』重松清・作 川上和生・画 第108回2018/9/20 朝日新聞

 洋一郎の父の今までを振り返ってみた。※各回の断片的な記述から年齢を類推した。
①母(智子)と離婚 1970年 父(石井信也)35歳
②母が長谷川隆と再婚 1975年 父40歳
③父が和泉台ハイツ入居 2008年 父73歳
④父が公園で倒れ、病院に運ばれるが意識を取り戻すことなく死亡 2018年 父83歳
 石井信也が家族を捨てたのが三十五歳のときで、和泉台ハイツに入ったのが七十三歳であろう。洋一郎が父の遺品からたどっているのは、父が七十三歳以降の十年間のことだ。
 石井信也が、母と離婚して和泉台ハイツに入るまでの三十八年間はまだまったくの謎だ。