歩けるときの便利さを、失ってはじめて、その価値に気づく、ということなのだろう。
理屈はどうあれ、心地よさ、もっというと快感、さらにいうと、幸福感が増すことは、歓迎すべきことだ。
PCの前に座れることに幸福感を感じながら思っている。