歩くのが遅くなったときは、筋力不足と思ってスクワットをした。いろいろな方法が紹介されているので、飽きないで続けられた。栄養バランスを考えた食事は完璧だった。
 手術後の健康維持は、外来受診のたびに医師からも栄養士からも絶賛された。
 どんなに手術後の状態がよくても限界がある。
 それに老いていくスピードは予想をはるかにうわまった。

 「闘病」は、勝つことができる場合だ。私は、根拠なく一生懸命やれば身体の状況を病気以前に戻すことができると思い込んでいた。