紙パンツにおしっこをもらす回数が増えて、カミさんは平然とそれを受け止め始末をしてくれていた。
 そんな頃、1週間分の薬のセットをカミさんがやってくれるようになった。薬の始末はずうっと自分でやってきた。カミさんがこれをやってくれたので、頼んだのでもないのにずいぶんと親切になったなあと思った。