やっかいな主人公が現れた。自分の住まいに気を配り、いかにも感性が鋭そうだ。
こういう人がそばにいたら、ていねいには付き合うが深入りしないようにする。
 要するに、めんどくさい人だと思った。