早瀬なる人も変わり者に違いない。でも、大木の上の日本人の女性やドイツのおせっかいおばさんに比べると、まだ親しみを感じる。
 主人公を筆頭に楽しみな人達だ。