本屋のとなりは写真館

朝日新聞連載小説『国宝』『ディス・イズ・ザ・ディ』の毎回ごとの感想と、読んだ本の感想を更新しています。

カテゴリ: テレビ・ラジオ・CDなどの感想

NHK FM ウィークエンドサンシャイン 2015/5/30放送  「ジャリミリ」 ジェフリ・グルムル・ユヌピング 歌詞は、オーストラリアの先住民族アボリジニの言葉なのだそうで、全く分からない。一部が英語の曲も紹介されていたが、歌詞の意味は分からなくてもよいと感じた。 聴…
>>続きを読む

NHK総合TV ファミリーヒストリー「星野仙一~父と母の生きざま 燃える男の原点~」『オモニ』 姜尚中『春に散る』 沢木耕太郎 星野仙一さんのお父さんが、太平洋戦争の戦災に遭ったときに、自分が指導した少年工員の面倒を見たこと、また見ず知らずの人でも自宅に泊めて…
>>続きを読む

NHKFM 世界の快適音楽セレクション 2015/5/2放送 ギター音楽特集  音楽と運動と両方のオンチなので、音楽番組でこれがよい、なんて言ってもまるで説得力はありません。そんな私ですが、この番組のこの特集は、とてもよかった。 毎週録音して、どの放送分も2~3回は聴…
>>続きを読む

TV番組 おぎやはぎの愛車遍歴 ゲスト落合努 ゲストの年齢が近いし、いつものゲストのようにどんどんと外車を買えるような境遇になかった人なので、特におもしろく感じました。 普通の収入の車好きには、ポルシェやフェラーリだけでなくて、フォルクスワーゲンのビートル…
>>続きを読む

ラジオNHK第一 大相撲中継 テレビで相撲の中継を見ることはほとんどありません。ラジオだと聞くことがあります。 先日、カーラジオで、偶然に白鵬と逸ノ城戦を聞きました。立ち会う寸前まで、落ち着いて、白鵬の優勢を解説者と伝えていたアナウンサーが、一瞬間、何も言い…
>>続きを読む

TVで観た映画 『任侠ヘルパー』 監督西谷弘 脚本池上純哉ラジオ番組 NHK第1 『日曜討論 何が必要 子どもの貧困対策』 『任侠ヘルパー』は、テレビドラマでも観ました。テレビドラマで観たとき(2011年)は、娯楽ドラマとしては、高齢者の居場所の問題を取り上げ…
>>続きを読む

テレビで観た映画  『ブロンコ・ビリー』  監督クリント・イーストウッド  私が観たクリント・イーストウッドは、どの映画でもいつも同じ顔をしていると感じます。役柄によって表情や雰囲気が変わるということがありません。ウェスタンの賞金稼ぎも大都会の刑事も、見…
>>続きを読む

TV番組 「ハナタレナックス」「サワコの朝」  大泉洋は、NHKの朝ドラマでダメな父親を演じています。大口ばかりたたいて、さっぱり実行できない、それでいてどこか憎めない所を持っている、そういう役を演じたらピッタリの役者だと思います。  泉ピン子は、言うまで…
>>続きを読む

 初めてこの番組を視聴しました。『なまさだ』、しかもスペシャル、5時間。さすがに、体力がないので、「ろくさだ」で。録画でみることをこういうらしいのです。  今までは、さだまさしに特に興味あったわけではないのですが、入院中に聴いたさだまさしのCDが気に入りまし…
>>続きを読む

 うちにオレオレ詐欺の電話がかかってきたことがありました。「オレ」の当人がうちにいたので、だまされることはなく、終わりました。  『所さんの目がテン!』で実験をしたら、実験をされた人たちは、詐欺電話にだまされてしまっていました。こういう実験のVTRは、編集…
>>続きを読む

 「読書をしたくなるような曲を教えてほしい。」なんて、無理な話でしょう。音楽を聴いて、本を読みたくなった、なんて、そんなことないです。  でも、手術後のだんだんに体力が戻ってきたときは、それに近いことがあったかもしれません。手術の後、何日か経つと、眠ってい…
>>続きを読む

 原作は読んでいない。ドラマだけの印象だ。ロケを丁寧にやっているし、畑や農作業の場面のカメラワークも気持ちよく観ることができた。展開のテンポも悪くなく、最後まで次回を楽しみにした。  なによりも、今の日本の現実を取り上げているので、私の好きなドラマだった。…
>>続きを読む

  体調が戻りつつあると、以前にできていたことの何割かをやってみたくなる。室内で、軽い体操をやってみたり、車で近所のスーパーまで買い物に行ったりした。それができると、次の日には、もう少し、体を動かすことを増やしてみたくなり、動く時間が増えていった。そういう…
>>続きを読む