朝日新聞連載小説『国宝』吉田修一・作 束妹・画第109回2017/4/22  喜久雄と俊介の『道成寺』でのきれいさに評判が立っているのかと予想していた。二人の舞台での美しさが素人受けしていたのではなかった。大学教授の劇評家に「激賞」されるとは、東一郎と半弥の舞踊の芸…
>>続きを読む