朝日新聞連載小説 『春に散る』第23回 主人公に、何か重大なことが起こっているのだろうという予想は当たりました。若い頃の心臓発作後の治療に更に本格的な手術による治療が必要なことを、医師から告げられていたのです。 「広岡」は、その手術を受けることを断っていま…
>>続きを読む